スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狩野川灯籠流しへ

昨晩は、狩野川の灯籠流しでした。

すまいるほーむでは、おととしから、灯籠に亡くなった大切な方の名前や戒名を書いていただき、灯籠流しで流しています。

今年は、昨年に引き続き、利用者さんも一緒に灯籠流しに参加しました。

三年目となる灯籠流し。今年は、しっとりとやさしく、灯籠が流れていくのをみんなで見守りました。

H27狩野川灯籠流し01


カズさんは、先月亡くなった利用者のキヨコさんに向けて「天国の友へ」というお手紙を書いてくれました。
そのお手紙を、灯籠の中に入れて一緒に流しました。
キヨコさん、きっと喜んでくれたんじゃないでしょうか。

みんなで亡くなった方へ思いをはせる、灯籠流し。
また来年もみんなで参加したいと思います。

by 六車

H27狩野川灯籠流し02


にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村


にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

尋常小学校讀本

スタッフの家族から、大正~昭和初期の国語教科書を頂きました。もちろん、市販されている複製品です。

左から、大正、昭和初期、昭和9年~15年の教科書の複製です。

教科書4

皆さん、手に取り真剣に読まれます。

「昔は教科書なんて、嫌いだったけど今なら読んじゃうね」

なんて話しながら、ページをめくっていました。

教科書1


「私は、この教科書だったよ」

「そうそう、これだったね」

「俺はこれだったなぁ」

皆さん、それぞれ勉強したことのある教科書を手に取られます。

教科書2

「これで勉強したけど、昔は絵なんて描かれていなかったよ」

「昔は、これをみんな空(暗記)で読ませられていたね」

今の教科書や、授業と比べるとだいぶ違っていたようですね。

皆さん懐かしそうです。

教科書3

これを使って授業のようなレクリエーションも楽しそうですね!


にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村


にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

キュウリ?カボチャ?

利用者さんから、野菜を頂いたのですがこれは何という野菜でしょうか?

キュウリ畑になっていたから、大きくなりすぎたキュウリだよ、とご本人はおっしゃいます。

野菜1

みなさんからは、「大きいキュウリだよ」という意見もあれば、「長い種類のカボチャだよ」との意見もあります。

ネットで調べたら、長い種類のかぼちゃに似たものを発見しました。「甘龍」という種類です。

切ってみようという事で、真ん中から包丁をいれてみると・・・

野菜2

こんな感じに。

種の形も実の色もまさしくかぼちゃなんですが、匂いはキュウリ。
小さく切り、生で食べてみると瓜のような後味。

ますます謎は深まります。お前はキュウリなの?それともかぼちゃなの?

キュウリの苗はカボチャに接ぎ木して売られていることもあるとか、キュウリとカボチャは種(しゅ)が同じだから交配することもあるとかとネットの情報にはありますが、さて正解は、一体何なのでしょうか・・・?

野菜に詳しいかた、教えてください!


にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村


にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

七夕祭

7月7日・8日にすまいるほーむでも七夕祭を行いました!

午前中は、素麺作り。毎年恒例の料理になりそうです。

利用者の皆さんに、食材を切っていただきました。

「30年は包丁握っていないかな」

そんな話をしていましたが、そこは皆さん大ベテランですね。あっという間に準備が整ってしまいました。

七夕祭3

皆さんそれぞれで、食べたいだけ素麺をとりわけご自分でトッピングも乗せて出来上がりです。

今年も美味しく出来上がりました。(お顔が暗く映ってしまったのが申し訳ないです・・・)

七夕祭1

午後は、皆さん浴衣を着て七夕様を歌って踊りました。

この踊りも、二年前から七夕で踊っています。

踊りを習っていた利用者さんと振付を考え、今年は少しアレンジを加えて踊ります。

皆さん、浴衣に着替えるとそれだけで明るくなりますね。

普段から明るい方も、数段明るくなっております。

七夕祭4

踊った後は、沼津夏祭り前日に行われる灯篭流しの準備を行います。

皆さんの大切な方のお名前と、亡くなられた利用者のお名前を灯篭に書き込み、今年もご供養を行います。

七夕祭2


灯篭に火を灯し、思い出話や人柄等をお聞きして皆で思いを共有します。

灯篭流しには、スタッフと利用者の有志で参加してまいります。

今年も、皆さんの思いの沢山つまった七夕祭りになりました。


にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村

「人生すごろく」で、みんなあったか。

昨日は、ケイコさんの人生すごろくのお披露目会でした。

「人生すごろく」とは、利用者さんの人生について聞き書きをして、思い出のエピソードをもとにして作ったすごろくゲームのことです。

すまいるほーむでは、今年から、聞き書きのひとつの形として、利用者さんの「人生すごろく」を作り始めました。

今回は、その二つ目。スタッフのたけし君が聞き書きして作ってくれた、ケイコさんの人生すごろくです。

お披露目会には、ケイコさんの娘さんもかけつけてくれました。

ケイコさん人生すごろく01

コマが進んでいくごとに、子供の頃から、娘時代、そして結婚して、母親になって、とケイコさんの人生の思い出が浮かび上がってきます。

娘さんも初めて聞くことも多かったようで、ケイコさんも娘さんもドキドキ。
初恋の彼とバイクでツーリングとか、高校生時代に競輪場でアルバイトをしたとか、そんな思い出話に娘さんは驚かれていました。

ケイコさん人生すごろく02

人生すごろくには、その方の思い出をみんなで楽しく、そしてあったかくたどれるように、さまざまな工夫がされています。

今回、たけし君は、歌を歌うのが大好きなケイコさんのために、各エピソードに合う歌をケイコさんと一緒に選曲し、コマがとまったら、そのワンフレーズをみんなで歌うという仕掛けをしてくれました。写真は、ケイコさんのお父さんの思い出から、「みかんの花咲く丘」をみんなで歌っているところです。

ケイコさん人生すごろく03

そして、もうひとつ、うどん屋さんで働いていたというケイコさんの思い出に合わせて、うどん屋のお品書き(手作り)も用意。
そのお品書きを使って、一番高くておいしかった「天釜うどん」をお客さんに勧めるのが上手だったというケイコさんとお客さんとのやり取りも、みんなで再現しました。

客「お姉ちゃん、おススメは何かな」
ケイコさん「当店としましては、こちらの天釜がおススメですよ」
客「よし、お姉ちゃんが勧めるなら、それにしよう」
ケイコさん「ありがとうございます。天釜ひとつお願いします」

長年の経験だけあって、ケイコさんのセリフまわしはとってもリアルでした。

それから、ケイコさんがつらい目にあったり、ピンチであったときのエピソードにとまったときには、「ケイコさん、がんばれ!」とみんなでエールをおくる、なんて仕掛けもしてあったり。

人生すごろくで遊びながら、みんなでケイコさんの人生を追体験していくと、なんだか最後にはあったかい気分になりました。
「ケイコさん、がんばってきたね」「ケイコさん、よかったね」
そんな言葉をみんなケイコさんにかけていました。

ケイコさん、相当緊張していたみたいで、すごろくが終わった時には汗びっしょりでしたが、お顔は本当に幸せそうでした。
娘さんも、とても喜んでいらっしゃいました。

ほっこりしたいい時間でした。

ケイコさん、人生すごろくを作らせていただいてありがとうございました。

たけし君、お疲れ様。


by 六車

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 通所介護・デイサービスへ
にほんブログ村
プロフィール

すまいるほーむ

Author:すまいるほーむ
静岡県沼津市小諏訪にあります、デイサービス「すまいるほーむ」です!
日々の出来事、行事の様子等を載せていきます。

所在地:静岡県沼津市小諏訪490‐2
お問い合わせ:055‐951-0320
sumairu0320@outlook.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。